スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本金メダル

2014.09.22.09:10

こんにちは。


いや~、昨日の大会すごかったですね。


以下引用
体操は21日、男子の個人総合と種目別の各予選を兼ねた団体総合決勝が行われ、日本が合計355.475点で圧勝し、初の団体金メダルを獲得した。4.600点差の2位は韓国。11連覇を狙った中国は3位だった。
 上位24人(各国・地域2人まで)による個人総合決勝には、神本雄也(日体大)が1位、山本雅賢(徳洲会)が2位で通過。各種目上位8人による種目別決勝には、神本が平行棒、白井勝太郎(コナミ)がゆか、長谷川智将(日体大)があん馬でそれぞれ1位通過するなど、全種目に日本勢が進出した。
引用終わり


さらに、水泳も。


以下引用
〔アジア大会〕第3日の21日、競泳の男子100メートル背泳ぎで、入江陵介が2大会連続の金メダルを獲得した。萩野公介は3位。

仁川アジア大会は21日、競泳男子200メートル自由形の決勝を行い、萩野公介(東洋大)が1分45秒23の日本新記録で金メダルを獲得した。
引用終わり


なんとなく厳しい情勢が続いていただけに


すっきりした感じです。
スポンサーサイト

サッカー

2014.09.19.09:18

こんにちは。


先日の14日に息子が見るというので


一緒に見ました。


「男子サッカー競技アジア大会」。


初戦のクウェート戦で若手の多い布陣。


経験の少ない若手だけだと、


どうしても立ち上がりで躓(つまづ)きやすく


心配でした。


ところが始まってみると大島僚太(前半43分)、鈴木武蔵(後半5分)と


2-0で楽勝ムードが漂います。


ところが、嫌な感じとともに


ユセフ・ナジャフ(後半25分)に


びしりっと決められかなり焦りました。


しかしすかさず岩波拓也(後半29分)、鈴木武蔵(後半39分)が決めて


快勝。


いや~、素晴らしいものを見せてもらいました。


身体的に恵まれた鈴木武蔵選手に目が行きがちですが、


小兵ながらも職人としての類まれな技量を持ち


ここぞというときに決めてくれる、


大島僚太選手が自分的にはMVPでしたね。



さて、17日のイラク戦は厳しかったですね。


何度も決定機をとらえられないまま


相手に押しきられた感じがありました。


まだ若いチームですから


次のネパール戦頑張ってほしいです。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。