スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ビューティフルマインド」

2015.05.27.09:15

こんにちは。


映画「ビューティフルマインド」のモデルになった


ジョン・ナッシュさんが23日に亡くなられたとのこと。


奥様もご一緒であったとのことです。


ご冥福をお祈りします。



以下引用
米国の数学者ジョン・ナッシュさんが23日、米ニュージャージー州で交通事故で亡くなった。米ABCテレビなどが伝えた。86歳だった。乗っていたタクシーが、高速道路でガードレールに衝突したらしい。同乗していた82歳の妻アリシアさんも亡くなったという。
 米ウェストバージニア州出身。統合失調症を長く患いながら研究で実績を上げ、「ゲーム理論」の論文が評価されてノーベル賞を共同受賞した。すべてのゲー
ム参加者の戦略が、他の参加者の戦略に対して最適な状態は「ナッシュ均衡」と呼ばれている。また半生は伝記となり、ロン・ハワード監督、ラッセル・クロウ
主演の映画はアカデミー賞の作品賞、監督賞などを得た。現在も主任研究員としてプリンストン大に在籍。19日には、ノルウェー政府が数学での研究実績を評価するために設けた「アーベル賞」の授賞式のため、オスロを訪れていた。米メディアによると、23日に帰国し、空港から自宅に戻る途中に事故に遭ったという。
引用終わり


統合失調症を患いながらも、数学でたぐいまれな能力を発揮された天才でした。


大体100人に一人がかかるといわれている


統合失調症の患者さんの感じている世界を


一般の人にもわかりやすく実感してもらうのに


最適な映画であったことから


映画「ビューティフルマインド」はアカデミー賞受賞作品というだけでなく


非常に患者さんのご家族に理解していただくのに紹介しやすい映画でもありました。


ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

「ハートロッカー」

2015.01.13.09:09

こんにちは。


以前見た映画に「ハートロッカー」があります。


アメリカ映画の当時のご多分に漏れず、


日常的な平和から戦争に駆り出された人たちが


戦場でないと生きていけなくなるストーリーでした。


その一場面にかなり印象に残った場面があり、記憶に残っていました。


以下引用
任務終了が近づき、間もなく本国に帰国する日が近くなってきた日、出動要請が入る。体中に爆弾を付けられたイラク人がキャンプ・ビクトリーの近くに来ていて、その爆弾を外してほしいと言っているのだという。
 サンボーンは彼が作業班を近づけて自爆するつもりではないかと疑い、ジェームスに近づかないようにと警告するが、ジェームスは彼の爆弾を解除するために防爆服を着込んだ。通訳を介して彼に話しかけ、爆弾を体中につけられた男に近づく。
 早速解除作業が始まった。しかし、鍵が頑丈に付けられているうえ、この爆弾は時限式。あと2分で爆発することが分かった。サンボーンがジェームスを連れ戻しに来るがジェームスは強情に作業を続け、サンボーンを追い返す。ついに1つの鍵を破壊することに成功。しかし、そこまでだった。
 残り時間は数10秒。それに対して残る鍵は数個もある。もう間に合わなかった。
 ジェームスは「すまない、分かるか ? お前を助けられない、すまない ! 」と叫んで男から遠ざかる。男は空を仰ぎ、天に祈りをささげた。
引用終わり


これが、思い出されたのはこんな事件があったからです。


以下引用
ナイジェリア北東部で10日、10歳ぐらいとみられる女児が、市場で自爆し、少なくとも19人が死亡した。
ナイジェリア北東部にあるボルノ州マイドゥグリの市場で10日、入り口で金属探知機に反応した女児が、身体検査を受けている際に爆発が発生し、少なくとも19人が死亡した。
女児は、10歳前後とみられ、体に爆破装置が巻きつけられていたが、女児は、自分の体に何を装着されたか、知らなかったとの見方も出ている。
引用終わり


日本は割合平和ですが、


同じ地球上ではまだまだこんな不条理なことがあるようです。


痛ましい事件が多いですが、頑張っていきます。


映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

2014.12.22.09:24

こんにちは。


土曜に診療終了後


柏の葉まで行ってきました。


すごい人でにぎわっていましたが、


妖怪ウォッチの映画、公開初日とあって


すごい熱気です。


ポップコーンがジバニャンだったので


思わず買ってきました。


あとで写真をアップします。


しかしすごいですね。

あの「千と千尋の神隠し」の謎料理が

2014.10.27.09:07

こんにちは。


あの名作「千と千尋の神隠し」に出てくる


謎のあの料理が特定されたんですね。


肉圓(バーワン)。


あのプ二プ二のものはなんなんだろうと思っていた一人として


ちょっと感動しました。


詳しくはリンク先を見てみてください。

シベリヤ

2014.08.28.09:03

こんにちは。


映画「風立ちぬ」で主人公たちが


食べていた「シベリヤ」。


こんなのお見かけしたことないな~と思っていたところ、


近所のスーパーでたまたま発見。


002_convert_20140825091015.jpg



Wikiによると
以下引用
冷蔵庫の普及していない時代、ひんやりとした食感と涼しげな名前が好まれ、昭和初期には「子供達が食べたいお菓子No.1」であったと伝えられているが、発祥地から考案者、名称由来、食品分類に至るまで未だ正式な解明がなされていない。ただ、かなり古い歴史があるようで、1916年創業の横浜のコテイベーカリーによれば、誕生は明治後半から大正初期頃で、当時はどこのパン屋でも製造していたとの記録がある。[1]

古川ロッパの著書、『ロッパの悲食記』の一節、『甘話休題』(「閑話休題」のもじり)には、ロッパが、旧制早稲田中学に在籍していた頃、“殆ど毎日通った”「ミルクホール」(喫茶店の前身)の思い出話が書かれている。それによれば、“ミルクホールの硝子器に入っているケーキは、シベリヤと称する、カステラの間に白い羊羹を挿んだ、三角形のもの。(黒い羊羹のもあった)……”とある。大正時代のことである。
引用終わり


冷やして食べてみましたが、


ものすごく甘い。


確かに大正や昭和初期にこれが


ミルクホール(喫茶店)で出てきたら


かなり人気だったろうなーと思いました。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。