スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も熱中症にご用心

2015.07.27.09:16

こんにちは。


連日すごい暑さですが、


今日も猛暑日の予想ですね。


以下引用
きょう27日も全国的に気温が高く、高気圧に覆われる東日本と東北を中心に猛烈な暑さが続く見込み。
 特に、関東内陸部では40℃近くまで上がって、危険な暑さになるおそれがある。東京都心でも予想最高気温が35℃で、2日連続の猛暑日になる予想だ。
 外出時はもちろん、室内でもカーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用するなど、熱中症に対して十分な対策が必要だ。
引用終わり


こまめな水分補給と、暑い場所に長くとどまらないなどの


対策は十分に行ってください。
スポンサーサイト

熱中症にご用心

2015.07.22.09:15

こんにちは。


今日も暑いですが、昨日は猛暑に襲われたところが多かったようです。


そんな中で、痛ましいことが。


以下引用
 21日午後1時半ごろ、東京都新宿区霞ケ丘町の明治神宮野球場で、男女3人が熱中症とみられる症状で病院に搬送された。東京消防庁によると、60代の男性が心肺停止状態。10代の男女は意識がはっきりしているという。
引用終わり


熱中症は、その日の体調や年齢、風のあるなし、湿度、水分補給などで


必ず起きるとも限りませんが、起きると動けなくなったりしますので


予防が重要です。


こまめに水分と適度な塩分の補給、暑い場所に居続けないなどの


対策はしっかりと行ってください。

手足口病にご用心

2015.07.15.09:05

こんにちは。


全国的には夏風邪の一種


「手足口病」が流行っているようです。


以下引用
14日、国立感染症研究所は手足口病の定点当たり報告数を更新しました。今週の発表によると、第27週(6/29~7/5)に定点医療機関から報告があっ
た患者数は1万7294人で全国の定点当たり報告数は5.48(先週比プラス0.92ポイント)でした。都道府県別では、福井県(15)、京都府
(13.01)、香川県(11.14)、山口県(10.43)、栃木県(10.29)の報告数が多く、41都道府県で増加し、警報基準超過は28都府県でした。
引用終わり



実はうちのクリニックでは


それほど目立ってはいないのですが


それでもポツリポツリと受診される方がいらっしゃいます。


ウイルスによって引き起こされる病気ですので


手洗いを帰宅後と、食事の前にしっかりすること


そしてタオルの共用は避けることが必要です。

希少難病ネットつながる

2015.07.01.09:20

こんにちは。


世の中にはいろいろなご病気の方がいらっしゃいます。


ありふれた病気もあれば、非常にまれなご病気の方もあり


特にまれなご病気の方は


相談する相手もなく


大変困ることも多いものです。


そんな方のために、「希少難病ネットつながる」。


https://rdnet.jp/


その中でもSNSを使用した


サイト『RD-Oasis』がオープンしたようです。


希少なご病気のかたの心細さは大変なものです。


少しでも心細さが緩和されることがあれば


いいなと思います。

HIV感染、20代で過去最多

2015.06.27.23:10

こんにちは。


HIVの感染者がいまだに多いのは


十分な啓蒙がなされていないせいかもしれません。


以下引用
厚生労働省は27日、2014年に新たに報告された20代のエイズウイルス(HIV)感染者は349人で、過去最多だったと発表した。同省エイズ動向委員会の岩本愛吉委員長は「10代に向けたエイズに関する知識の普及啓発が、不足している可能性がある」と指摘した。
 同省によると、14年の1年間に報告された感染者は1091人で、検査を受けないままエイズを発症した患者は455人だった。いずれも08年以降、横ばいが続いている。
 感染者のうち、20代は349人で統計を取り始めた1985年以降で最も多かった。20代の感染者数が30代(347人)を上回ったのも12年ぶりという。
 エイズを発症した地域別の患者数は、全体の約2割を占める東京都など都市部に多いが、罹患(りかん)率は1位が沖縄県、2位は福井県だった。
 岩本委員長は「沖縄県は外国人観光客の多さなどが考えられるが、福井県が上位に入る要因は分からない」と述べ、分析が必要だとした。
引用終わり


昔と違って今はかなりいい薬もできており、


発症を遅らせることがかなりできるようになりました。


ただ、感染しないことが一番であることには変わりなく


十分な知識の普及が必要ですね。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。