スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予約始めました

2013.02.28.09:00

こんにちは。


開業当初から


問い合わせの多かった「予約」


当初、不慣れなこともあり


導入を見送っていましたが、


スタッフ全体の熟練度が上がってきましたので


混乱も起こらないと推測され、


このたび導入することとしました。


電話での予約ですので、


番号をお間違えの無いように


よろしくお願いいたします。


04-7183-1132


です。
スポンサーサイト

千葉市に行ってきました

2013.02.27.09:05

こんにちは。


昨日(26日)はお休みをいただき


千葉市で新規開業の指導を受けてきました。


内容は、先に柏市で受けたものに近く


復習のつもりで聞いてきました。


さて、千葉県の県庁所在地である千葉市。


モノレールがある都市としても知られています。

002_convert_20130227084257.jpg


こんな感じで、道路の上にモノレールがあります。


残念ながら、今回は乗れませんでしたが


機会があれば是非。


いろいろ考えないといけないことが多く、


とんぼ返りで帰ってきましたが


帰りついたのは午後6時半。


どうしても千葉市まで行くと


一日仕事になってしまうんですよね。

明日は千葉市に出張です

2013.02.25.09:30

こんにちは。


当クリニックも開業して


そろそろ4か月になろうとしています。


開業して驚いたことは、


思った以上に事務手続きが多いこと。


中でも、保険診療関連のものは


開設者、つまりわたなべ院長自らが


出席しないといけないものが多いのです。


そのため、非常に申し訳ありませんが


明日2月26日を休診とさせていただいております。


場所が、柏や松戸くらいなら


半日診療も検討しましたが


千葉市で午後一番に始まるためやむなく休診とします。


2月27日以降は通常通りになりますので


よろしくお願いします。

がんばれ!茗溪生!

2013.02.25.09:00

こんにちは。


この間


患者さんを診察しようとしたところ


ブレザーの制服の襟に懐かしい校章を発見。


もう26年前に卒業した


学び舎の茗溪学園の校章でした。


私は6回生になりますので、


同期で有名人といえば


星出君。


450px-Akihiko_Hoshide_2012_convert_20130222120448.jpg



在学中から


星に出るなんてすごい名前だな


と思っていたのですが、


実際に宇宙に行ってしまうのが彼のすごいところ。


当時、日本人宇宙飛行士などは


夢物語に等しい状態でしたから


すごい苦労をされたのだと思います。


しかし、夢も前向きに頑張ればいつかは叶う、


そんなことを思い出させてくれる出来事でした。


私がそうであったように


我孫子市とその周辺から


通学されている方も多いと思います。


みなさん、是非がんばりましょう。

サプライズ・デイ

2013.02.23.09:15

こんにちは。


わたなべ院長はおかげさまで


昨日で44歳になりましたが、


家に帰ったところ娘からのサプライズが!!!


001_convert_20130223090510.jpg


小学生の娘が、一生懸命に一人で作ってくれました。


(さすがにエビフライは買ってきたようですが。)


ありがとう。おとうさんは嬉しいよ。


作りたてを、おいしく頂きました。


ちなみに、同じく小学生の息子のプレゼントは


「いい子にしていること」で


確かに昨日一日いい子にしていました。


なかなか見どころあるぞ、息子。

44歳開業漂流

2013.02.22.09:30

こんにちは。


更新が滞ってしまいましたが、


初心に戻って


身近な話題から。


実は、今日2月22日は


わたなべ院長の誕生日。


医師会のあいさつ記事にも載せたのですが


同じ誕生日は、ボーイスカウトの創始者である


ベーデン=パウエル卿


さらには、初代アメリカ大統領のジョージ=ワシントンなど


歴史上の偉人もいらっしゃいます。


さて、そんな彼らには比べるべくもないのですが


わたなべ院長もなんとか44歳の誕生日を迎えました。


クリニックの経営という初めての経験で


右も左もわからないまま、


日々悪戦苦闘していまして


すっかり自分の誕生日も忘れかけていました。


そのため、毎日行っている朝の朝礼でも


特にそのことには触れずに終わろうとしたところ


スタッフさんからサプライズが!!!

001_convert_20130222092514.jpg


ちなみに、内容は


003_convert_20130222092715.jpg



わたなべ院長がよく使っているタオルハンカチでした。


ありがとうございます。


大事に使いますね

死の淵を見た男

2013.02.11.09:40

こんにちは。


先日、本屋さんで非常に興味深い本を見つけて


買ってきました。


SHINOHUCHUI.jpg


「死の淵を見た男」


タイトルの通り


あの東日本大震災で、


未曽有の大津波が襲った


福島第一原子力発電所所長の


吉田昌郎さんと、


発電所職員や自衛隊などの事態の収拾に全力を尽くした人たちの


文字通り命を懸けた熱いお話です。


新聞やTVなどの報道だけでは、


なにかとんでもないことが起きているということしか


わかりませんでしたが、この本を読んで


すっきりと合点がいきました。


たとえば・・・


なぜ、冷却しないといけないのか?


なぜ、それが簡単にできなかったのか?


どうしたらできるのか?


そんな疑問もすっきりしました。


今も恐ろしい記憶として残っていますが


最悪の事態は、


原子炉を隔離している


格納容器が壊れて際限なく放射性物質が


漏れ続けること。


困ったことに、人間は無限に放射線を浴びられませんから


どれか1基でも格納容器が破壊されれば


その周囲に近寄れなくなってしまいます。


そうなると、福島第一だけではなく


福島第二や東海村の東海第二も近寄れなくなり


福島県を中心とした半径250Kmが避難区域になるところであったようです。


これは、北海道と近畿以西の2つの可住地域と、


東北、関東の広い非可住地域に分断されるということであったらしいです。


それを、日本が三分割されないように頑張ってくれた人たちがいたために


いまでも地元で生きていられるのだと、認識しています。


吉田所長に関しては、もともとかなり重役であったことから


「もしも、防潮堤を想定される最大の津波に耐えられるほどの高さにしていたら」


「非常用のDG(ディーゼル発電機)や燃料タンクを高台に設置していたら」


などと、批判されていたりもしますが、


実際に厳しい状態で頑張ったと素直に感嘆しました。


興味があれば、ぜひご一読ください。

国立がん研究センター東病院の情報交換会

2013.02.08.13:15

こんにちは。


昨日は、


国立がん研究センター東病院地域医療連携のための情報交換会に参加してきました。


011_convert_20130208130053.jpg




以前にいた平和台病院では、ほぼ毎回出席していましたし、


国立がんセンターや慈恵医大主催の緩和ケアの会にも


ほぼ出席していました。


しかし、開業準備などで忙しくしており


なかなか参加できずにいましたが


久しぶりに参加でき、知り合いにも再会でき


興味深い話もたくさん聞けて良かったです。


012_convert_20130208130215.jpg



なかでも、お隣の柏市医師会さんが


試験的に行っているという在宅診療での


主治医・副主治医制は非常に関心を引きました。


豊四季地区でのケースですが、


主治医一人で対処できない際には


副主治医が対処するというもので


うまく機能すれば、訪問診療(計画的な往診のようなもの)


の普及に弾みがつきそうです。



実は、



わたなべ院長ももともと在宅診療をしていましたので



いずれは再開したいと思っているのです。



うまく、外来診療のスケジュールと、


在宅診療のスケジュールを組めればいいのですが



今の時点では、計画を進めているとだけ述べておきます。



しかし、これからも皆さんの役に立つように情報を仕入れてきますね。





インフルエンザが流行しています

2013.02.04.08:45

こんにちは。


寒さもかなり厳しくなってきましたが、


この頃流行しているのが、インフルエンザ。


現在は、ほとんどがA型です。


全国的にも警報レベルを超えたようです。


やはり、学校や職場を中心に流行していますが


家庭での感染もあるようです。


予防には、やはり「手洗い」「マスク」「うがい」です。


特に、「手洗い」は重要で、


外出後には、必ず「手洗い」をしてください。


普通の石鹸で、手首くらいまでをしっかり洗えば


大丈夫です。


感染後、発症までの潜伏期は大体12~48時間が多く


また、感染の確認に使用する迅速検査の反応が出るまでには


発熱後12時間経過してからのほうがいいようです。


乾燥や、低温で感染しやすくなりますので


保温や加湿を心掛けてください。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。