FC2ブログ

6歳未満の患者から臓器提供

2014.11.25.09:22

こんにちは。


久しぶりに行われた


6歳未満の患者さんからの臓器移植。


臓器提供に踏み切った


親御さんの苦悩はいかばかりであったことでしょうか。


また、脳死という転機をとられた


お子さんのご冥福をお祈りいたします。


以下引用
臓器の摘出手術は昼ごろから行われ、摘出された臓器は順次、車やチャーター機などで搬送されたあと、心臓は、大阪大学病院で10歳未満の男の子に、肺は、京都大学病院で10歳未満の男の子に、肝臓は、同じく京都大学病院で10代の女性に、腎臓は、都内2つの病院で移植手術が行われていて、大阪大学病院では、手術が無事成功したという。
6歳未満の患者から臓器提供が行われるのは2例目で、女の子の両親は、「娘は、とても心の優しい子でした。臓器提供という形で、病気に苦しむお子さんを助けることに、娘はきっと賛同してくれると信じています」とコメントしている。
引用終わり


臓器移植をすればすべて問題解決といった


簡単な問題ではありません。


その後一生、拒否反応をコントロールするための


免疫抑制剤を使用しての


感染症との闘いが始まるのです。


ドナーの親御さんと、ドナーのご本人の


命のリレーを是非意味のあるものとして


受け取ってほしいと思います。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR