FC2ブログ

斉藤仁さん逝去

2015.01.21.09:10

こんにちは。


最近訃報が多い印象です。


以下引用
84年ロサンゼルス、88年ソウル五輪の柔道男子95キロ超級で2大会連続金メダルを獲得した斉藤仁氏が20日午前3時ごろ、大阪府東大阪市内の病院で亡くなった。54歳。全日本柔道連盟などが明らかにした。青森県出身。
 通夜、葬儀の日程は未定で、後日全柔連が発表する。13年に胆のうを患い、闘病生活に入っていたが昨年夏に体調を崩し、年末にはさらに悪化、肝内胆管がんで帰らぬ人となった。
1961年青森市生まれ。83年、国士舘大学卒業後、同大助手となりモスクワ世界選手権無差別で優勝。84年のロス五輪で95キロ超級で優勝し、金メダルを獲得した。国内では山下泰裕氏(現全柔連副会長)の好敵手として激闘を繰り広げ、体重無差別の全日本選手権は83年から3年連続決勝で挑んで敗戦。88年に同選手権を制し、同年のソウル五輪で個人としては2度目、この大会日本柔道唯一の金メダルを獲得した。
引用終わり


印象深いのは1988年のソウルオリンピックで、すごい重圧の中、見事に金メダルをとったことでした。


あれは、今でも鮮明に覚えています。


非常に惜しい人を亡くしました。


ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR