FC2ブログ

感染性胃腸炎

2013.03.07.12:30

こんにちは。


少し春めいた日も多くなり


インフルエンザは


少し落ち着いてきました。


まだ、人ごみに行かれた方の中には


出ているので注意をお願いします。


さて、今年ずっと流行っているものの中に


感染性胃腸炎があります。


これは、


いまに始まった訳ではないのですが


マスメディアが注目して


知られるようになった面が大きいです。


かなりの部分をノロウイルスが占め


その他ウイルス(4~6種)と細菌が占めます。


子供さんの場合、ロタウイルスというウイルスが


初回感染の場合に少し強い症状を起こすことがあるため


ワクチンも作られています。


さて、かなり流行するノロウイルス。


この、ノロウイルスは経口感染と言って


便や吐物が口から入ることによって感染します。


通常、便や吐物を食べる人はいませんので


どのようにして便や吐物が口に入るのでしょうか?






答えは、多くは手からです。





さて、このノロウイルスはアルコールに強く


インフルエンザのように除菌ウェットティッシュなどでは


消毒されません。


消毒には、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなどのツーンとするやつです)を


使わないと消毒されませんが、
人体に使えませんので


注意してください。


まずは、普通の石鹸で手洗い(手首まで)が重要です。


また、周囲についてしまった吐物や便は


水拭きしどんどん洗濯機で洗うか捨てちゃってください。


そのあとに余力があれば、次亜塩素酸ナトリウムを希釈して


それで消毒です。


よく間違われるのは、


消毒を先にしようとして、


便や吐物を直接次亜塩素酸ナトリウムで


拭いてしまうこと。


残念ながら効きません。


ウイルスはとても小さいので、


便や吐物の有機物の小さな凸凹に入り込んで


全く消毒されないのです。


必ず、拭き取りから消毒(余力があれば)


という手順を守ってください。


通常は2,3日で症状は落ち着いてきますが


不快な症状ですので、受診してみてください。


症状を改善する薬を処方します。


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR