FC2ブログ

春のお彼岸

2015.03.18.09:07

こんにちは。


今日から春のお彼岸ですね。


以下引用
春分と秋分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日ですが、お彼岸にお墓参りに行く風習は、この太陽に関係しています。
仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいます。
そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。
引用終わり


なかなか忙しく日常を送っていると


ご先祖様のことを思ったりするのが難しいものですが、


お彼岸の時だけはお墓参りは欠かさないようにしたいと思います。


今日も頑張っていきましょう。

ひなまつり

2015.03.03.09:13

こんにちは。


なんだか、はっきりとしない天気が続きますね。


さて、今日は3月3日のひな祭り。


女の子のいるご家庭では、ひな人形やひなあられ、


菱餅や白酒、甘酒、ちらし寿司やハマグリのお吸い物などを


ご用意されているところも多いでしょう。


女の子の健やかな成長を願い、美しいひな人形を飾ってお祝いする、


日本の春の伝統行事。華やかでいいですね。


忙しくてなかなか日ごろ自分の子供に構ってあげられませんが、


今日は何か用意してみたいと思います。

今週は気温の変化にご注意を

2015.03.01.20:38

こんにちは。


今日は少し暖かな1日かなと思いましたが、


夕方から冷たい雨が結構降って


困りましたね。


今週もちょっと天気の変わりやすい1週間のようです。


以下引用
今日から3月。今週は低気圧が次々にやってくるまさに春の天気図になります。天気はもちろんですが、気温のアップダウンも大きくなりますので、体調管理に注意が必要です。
 3日(火)になると、日本付近には2つの低気圧がやってきます。これが4日(水)には北海道の東で合体して発達します。このため、北日本・東日本を中心に荒れた天気になりそうです。ただ、低気圧が長く居座ることはなく、5日(木)になると、足早に東へ遠ざかっていきます。
 そして6日(金)には、次の低気圧が西からやってきて、7日(土)にかけて日本の南岸を進んでいきそうです。
 このように低気圧が去ったかと思うと、また西から次のがやってくる一週間になりそうです。実はこれ、春の天気図の特徴でもあって、天気がコロコロ変わるのはもちろんですが、気温のアップダウンも大きくなります。
 東京の予想最高気温は水曜日に18℃まで上がる予想ですが、金曜日と土曜日は最高気温が8℃の予想。かなり気温差が大きくなります。そのほかの所も東京ほどではないものの、気温のアップダウンが大きくなりそうです。
今週は、風邪などひかないよう特に体調管理に注意が必要です。
引用終わり


寒暖の差が激しいと風邪をひきやすいですから


皆さま、体調管理にはご注意くださいませ。

節分ですね

2015.02.03.09:23

こんにちは。


今日は2月3日節分の日。


コンビニやスーパーに行くと恵方巻きの宣伝が


すごいですね。


さて、もともと節分とは何かと言いますと。


以下引用
節分(せつぶん)は、現在では立春の前日(太陽暦の2月3日か4日)をさしますが、もとはそれぞれの季節がおわる日、つまり立春、立夏、立秋、立冬の前日をいいました。
 節分につきものの「鬼はらい(やらい)」の行事は、中国の大儺(たいな)が源流(げんりゅう)で、おそろしい形相(ぎょうそう)の面をつけた呪師が疫鬼をおいはらう行事です。
 日本では706年(慶雲3)に、たくさんの人民が疫病で死んだので、土の牛をつくって、はじめての鬼払い儀式が行われたことが、「続日本紀(しょくにほんぎ)」に記されています。
 節分といえば豆まきですが、節分に豆で邪鬼をはらう行事が初めて行われたのは、室町時代の京都で、「看聞(かんもん)日記」の1425年(応永32)の記録に記されています。
 また、定番のかけ声の「鬼は外、福は内」は、「臥雲日件録」1447年(文安4)に、立春前夜に家ごとに豆をまき、「鬼は外、福は内」ととなえたと記されています。
 やがて江戸時代になると、春をむかえる厄払いの行事として、諸国の神社や家庭にひろまり、体を豆でなでて厄をうつしたり、年齢の数だけ豆を食べたりするようになりました。
 また、ヒイラギの葉がとがっていることから、「鬼の目突き」とよばれ、その先にイワシの頭をさして戸口にかかげると、邪気の侵入をふせぐとされています。
引用終わり


さて、今年の恵方は西南西のようです。


帰りに恵方巻きを買って帰りますかね。

今日は大寒

2015.01.20.09:03

こんにちは。


寒い日が続いていますね。


インフルエンザは


年末までの猛威は収まってきたようです。


さて、今日は「大寒」。


以下引用
1月20日頃(2015年はは1月20日)。および立春までの期間。太陽黄経300度
小寒から数えて15日目頃。冬の季節の最後の節気。
寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。
寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事が行われ、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期です。
引用終わり


風邪をひかないように頑張っていきましょう。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR