FC2ブログ

アタマジラミにご注意を

2015.06.25.23:59

こんにちは。


なんでもこのところアタマジラミが


お子さんを中心に流行っているとか。


以下引用
アタマジラミの寄生は世界的にも子供に多い傾向が認められ、同一国内で人種による寄生率に差は認められていない。しかし頭髪の長さや性別に関係があり、同 年齢の男児と女児の寄生率を比較した場合、明らかに長髪の女児にアタマジラミの寄生率が高い傾向がみられる。全体的にアタマジラミの寄生率には国、地方、 幼稚園、小学校などの調査施設で大きく異なっているが、先進諸国、開発途上国を問わず、子供達のアタマジラミ寄生率は高く、世界中にアタマジラミが蔓延し ている状況が理解できる。子供達の頭を洗う習慣と頻度は、気候的また文化的な背景が強く関係しており、一概に経済状態が反映しているとは言い難い。
引用終わり


なんでもシラミを知らない方もいらっしゃるとのことで


隔世の感を覚えます。


しかし、犬などのシラミが人間に感染したりすることはありませんので


ご安心を。


結構よくまとまっているサイトがあるので参考までに。


http://www.s-buster.com/tishiki.html


たまには子供さんの髪の毛を観察してみましょう。

チャドクガにご用心

2015.06.04.23:05

こんにちは。


だんだん暑くなってきましたが、


この春先から初夏にかけてうちのクリニックでも


たまに受診されるのが、チャドクガ皮膚炎。


チャドクガって何?という方も多いと思います。


茶やさざんか、つばきなどにつく毛虫です。


あまり気色のいいものではないので、写真は控えます。


毒針毛という細かい毒針が刺さって皮膚炎をおこします。


治療はまず、刺さった毒針毛を除去するため石鹸をよく泡立てて洗います。


シャワーなどで全身を洗うほうがいいでしょう。


着ていた衣服の洗濯もしっかりとして下さい。


適切に洗った後に、ステロイドの塗り薬をぬっておけばOKですが、


結構広範囲に出ることが多いので注意が必要です。


皆さまもご注意ください。

豚肉の生食禁止

2015.06.03.23:58

こんにちは。


さて、豚肉の生食禁止が徹底されます。


以下引用
豚肉の生食を禁止し、飲食店などに加熱を義務づける食品衛生法の改正規格基準が2日、告示された。施行日は12日。違反した場合、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科される。
 豚の生レバー(肝臓)は、牛のレバ刺しが2012年に規制されたため「代用品」として出す店が増えたとされる。厚生労働省は「豚の生レバーにはE型肝炎や寄生虫のリスクがある」とし、十分に加熱して食べるよう注意を呼び掛けている。
引用終わり


実際の診療にあたっていますと、基本的に


生食は感染症のリスクが除外できません。


特にレバーやお肉はどうしても肝炎や、寄生虫、細菌類の


汚染を完全には除外できません。


魚介類では、冷凍保存したりしてリスクを減らせますが


肉類ではそうもいきません。


加熱すればリスクフリーにすることができるのですから、


しっかりと厳格にしていただきたいと思います。


特に免疫力の弱いお子様には注意が必要です。

今日も花粉が多いようですね

2015.03.28.09:12

こんにちは。


花粉がまだまだ猛威をふるっているようです。


kahunn0328_convert_20150328090914.jpg


今日も朝から鼻がムズムズしたり


目がもやもやしています。


はやく花粉のシーズンが過ぎるといいですね。

花粉はまだまだ飛んでいますね

2015.03.23.09:20

こんにちは。


今日も起きて外に出たら、急に鼻がムズムズ。


昨日お墓参りに行ったときにマスクをしないでいたので


ちょっと反応が上がっているのかなと思いましたが、


それだけではなく、車のフロントガラスも黄色く染まっていました。


そろそろピークは越えるはずなんですが、


まだまだ大変な時期は続きそうですね。


今日も頑張っていきましょう。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR