FC2ブログ

阪神淡路大震災から20年

2015.01.18.22:07

こんにちは。


あの阪神淡路大震災から17日で20年。


実際に医療支援で茨城県から派遣されて


被災地に行ってきたので非常に気になります。


まだまだ研修医であった時に生じた前代未聞の大震災。


自衛隊の災害派遣も県知事からの要請がなければできず、


法的な整備が行われていなかったため、


生き埋めとなった幾多の方が命を落としました。


関東大震災と違い、早朝の発生であったため


木造建築を主体に多くの方が圧死しています。


今でも高速道路が思いっきり倒壊したり


高島屋が真ん中の階で潰れたりしているのは


昨日のことのように鮮明に思い出します。


地震はさせられないにしても被害をなるべく減らす


減災は日常的に行わなければならないでしょう。


できることから少しずつ。



初めての自作ピザ

2015.01.17.09:14

こんにちは。


なかなかクリニックを運営していると


手作り料理をする機会は減ってしまいます。


そんな中でも、息子の誕生日に


頑張って初めてのピザを作ってくれました。


002_convert_20150117091116.jpg


発酵させたり、焼いたりで試行錯誤して作ってくれました。


008_convert_20150117091258.jpg


ケーキと一緒においしく頂きました。


お疲れ様でした。



あわんとり

2015.01.14.09:17

こんにちは。


今日は息子の小学校で


「あわんとり」が行われます。


「あわんとり」とは何かと言いますと、


以下引用
左義長(さぎちょう、三毬杖)とは、小正月に行われる火祭りの行事。地方によって呼び方が異なる(あわんとり(千葉県南部・茨城県南部))。日本全国で広く見られる習俗である。
1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。その火で焼いた餅(三色団子の場合もある)を食べる、また、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。道祖神の祭りとされる地域が多い。
民俗学的な見地からは、門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされる。お盆にも火を燃やす習俗があるが、こちらは先祖の霊を迎えたり、そののち送り出す民間習俗が仏教と混合したものと考えられている。
子供の祭りとされ、注連飾りなどの回収や組み立てなどを子供が行う。またそれは、小学校などでの子供会(町内会に相当)の行事として、地区ごとに開催される。
引用終わり


息子も何年も参加していたのですが、


自分が上級生になり運営する側になって初めて


大変さがわかったようで、昨日はぐったりしていました。


無事にできるように祈っています。

成人の日

2015.01.12.13:10

こんにちは。


今日は成人の日。


あたらしく大人の仲間入りをした126万人の方。


これから一緒にがんばりましょう。


以下引用
12日は「成人の日」。去年1年間に20歳となった「新成人」は約126万人と前の年より約5万人増え、21年ぶりに増加した。各地では朝から新成人を祝う成人式が行われている。
引用終わり


社会人としての権利と義務をしっかりと踏まえて


大きく羽ばたいてください。


平成始まりの日

2015.01.08.09:20

こんにちは。


今日1月8日って何か特別な日だった気がして


調べてみました。


以下引用
1989(昭和64)年1月7日の朝の昭和天皇の崩御を受けて、7日午後の臨時閣議で次の元号を「平成」と決定し、翌8日から新しい元号がスタートした。
「平成」は最初の年号「大化」以来247番目の元号で、初めて政令により新元号が定められた。
引用終わり


平成の始まりの日だったんですよね。


まだ私が医学生だった頃、


なにか昭和天皇陛下に大変なことが起こっており


それが、連日輸血を要するようなものであるとのことであり


非常に連日心配した思い出があります。


もう、元号が変わってから実に27年がたち


一介の医学生も経験を積んで医師となり


開業するくらいの時間が経過しました。


今になっても、当時の昭和天皇陛下の手術をなされた


森岡先生の判断は偉大であったと実感しています。


今年も地に足の着いた堅実な診療を


精一杯行いたいと思います。
プロフィール

わたなべ院長

Author:わたなべ院長
20年間勤務医をしてきましたが、ここ我孫子で自分や家族がかかりたくなるようなクリニックを目指して開業しました。今後ともよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR